芸能

貴乃花親方の退職 日本相撲協会が認める見通し 優勝22回 平成の大横綱が角界を去ることに

投稿日:

1: ばーど ★ 2018/09/28(金) 07:11:39.77 _USER9
日本相撲協会は、貴乃花親方の退職について「本人の意思が固い」などとして来月1日に開かれる臨時の理事会で退職を認める見通しです。このまま退職の意思が翻されないかぎり角界を去ることになります。

貴乃花親方は今月25日、日本相撲協会に退職を届け出たほか、部屋の力士などの千賀ノ浦部屋への移籍を希望する書類を提出しました。

これを受けて相撲協会は27日の理事会で、来月1日に臨時の理事会を開いて力士などの移籍を審議し承認したあと、貴乃花親方の退職についても扱うことを決めました。

関係者によりますと親方のもとで生活している「力士の育成が最も大事で優先されるべきだ」として、正式な書類が整えば速やかに貴乃花部屋の力士の移籍を承認する方針です。その上で、「本人の意思が固い」などとして貴乃花親方の退職を認める見通しです。

貴乃花親方は、きのう報道陣の取材に応じ、「これからは別の形で貢献できれば」などと述べ、退職の意思が変わらない考えを示していました。

臨時の理事会までに貴乃花親方が退職の意思を翻さないかぎり、優勝22回の平成の大横綱が角界を去ることになります。

2018092700086_1

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180928/k10011647341000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_004

続きを読む

Source: 中二病速報

-芸能

Copyright© モルモット速報 , 2018 All Rights Reserved.